映画で使うカメラのレンズに

アナモフィックというレンズがあります。

正確に言うとレンズのシリーズの名前です。

白黒の映像を撮ってる時代からのレンズなので
相当な歴史があり、ただその個性的な絵が
今もカメラマンに好まれています。
映画の世界はカメラのレンズを通して
フィルムに焼きつけていきます。

anamocafe  はレンズの向こう側にある映画の中のお店。

これからanamocafeにどんなドラマがあるのか
ワクワクします。